国家資格の精神保健福祉士を目指す方のための情報サイト

精神保健福祉士になるには

サイトマップ

精神保健福祉士になるには TOP > 精神保健福祉士通信制 一般養成施設 > 京都医療福祉専門学校

京都医療福祉専門学校 精神保健福祉科・通信

京都医療福祉専門学校 精神保健福祉科(通信部)は、1年7ヶ月制の一般養成課程と11ヶ月制の短期養成課程を有する精神保健福祉士養成施設です。国家試験合格率は、6年連続 80 %以上を達成(2008年〜2013年)。

所在地・・・・・京都府京都市伏見区竹田段川原町 207 (地図

入学資格

■ 一般養成課程 (1年7ヵ月間)

※ 日本国内にお住まいで下記のいずれかに該当する方。

@ 一般系大学等4年卒業(見込み)の方。
A 一般系短大等3年卒業で、指定施設における相談援助業務の実務経験1年以上の方。
B 一般系短大等2年卒業で、指定施設における相談援助業務の実務経験2年以上の方。
C 指定施設における相談援助業務の実務経験4年(見込み)以上の方。

■ 短期養成課程 (11ヵ月間)

※ 日本国内にお住まいで下記のいずれかに該当する方。

@ 福祉系大学等4年卒業(見込み)で、厚生労働省指定の基礎科目を修了した方。
A 福祉系短大等3年卒業で、厚生労働省指定の基礎科目を修了し、指定施設における相談援助業務の実務経験1年以上の方。
B 福祉系短大等2年卒業で、厚生労働省指定の基礎科目を修了し、指定施設における相談援助業務の実務経験2年以上の方。
C 社会福祉士の方。

特 徴

6年連続80%以上の国家試験合格率!

精神保健福祉士国家試験での合格率は、6年連続80%以上(2008年〜2013年実績)を達成しています。

短期養成課程と一般養成課程の2コースがあります!

11ヵ月間の短期養成課程と1年7ヵ月間の一般養成課程があります。

1年に2回入学のチャンスがあります!

例年、4月生と11月生の年2回募集があります。

厚生労働大臣指定「教育訓練給付金制度」対象コースです!

この講座は厚生労働大臣指定「教育訓練給付金制度」対象コースです。

● スクーリングは京都医療福祉専門学校 校舎で受講します。

スクーリングは京都医療福祉専門学校 校舎(京都市伏見区)で受講します。スクーリングには全科目に出席することが必要です。

一般養成課程・・・・・8月下旬に6〜7日間実施予定。

短期養成課程・・・・・8月下旬に5〜6日間実施予定。

実習は指定・提携する施設で行います。

実務未経験者は、指定・提携する施設(全国に150施設)で連続した27日間(210時間)以上が必修となります。

なお、厚生労働省の指定する施設などで相談援助業務に1年以上従事した方は、この実習が免除されます。

募集概要

入学選考

小論文 & 書類審査

※ 選考料・・・・・30,000 円

定員

■ 一般養成課程・・・・・200 名

■ 短期養成課程・・・・・200 名

募集期間

第1次・・・・・2014年11月4日〜11月28日

第2次・・・・・2014年12月1日〜12月25日

第3次・・・・・2015年 1月9日〜1月30日

第4次・・・・・2015年 2月2日〜2月27日

第5次・・・・・2015年3月2日〜3月31日

費用

■ 一般養成課程・・・・・460,000 円 (実習免除者は300,000 円)

■ 短期養成課程・・・・・360,000 円 (実習免除者は200,000 円)

※ 上記金額を合格通知後指定期日(1週間〜10日)までに一括で納入。

※ テキスト代(一般 約5万円、短期 約2万円)が別途必要です。

標準学習期間

■ 一般養成課程・・・・・1年7 ヶ月

■ 短期養成課程・・・・・11ヶ月

▲ ページ T O P へ

基礎知識
精神障害者とは
精神保健福祉士とは
精神保健福祉士の心構え
精神保健福祉士の役割
精神保健福祉士の職場
精神保健福祉士になるには
国家試験に関して
概要
受験資格
合格率に関して
国家試験受験資格
が得られる大学
国・公立大学
私立大学
通信制
養成施設
短期養成施設
一般養成施設
通信制

 

精神保健福祉士になるにはTOPサイト運営者サイトマッププライバシーポリシー

Copyright (C) 2007-2015 精神保健福祉士になるには All Rights Reserved.