国家資格の精神保健福祉士を目指す方のための情報サイト

精神保健福祉士になるには

サイトマップ

精神保健福祉士になるには TOP > 精神保健福祉士通信制 一般養成施設 > 東京福祉保育専門学校

東京福祉保育専門学校 通信課程

東京福祉保育専門学校 精神保健福祉士養成通信課程は、1年10ヶ月制の一般養成課程と9ヶ月制の短期養成課程があります。ともに教育訓練給付制度対象講座です。

所在地・・・・・東京都豊島区東池袋 4-23-4 (地図

入学資格

■ 一般養成課程 (1年10ヶ月)

※ 下記のいずれかに該当する方。

@ 4年制大学等卒業の方。
A 3年制短期大学等卒業 + 相談援助実務1年以上の方。
B 短期大学・高等専門学校等卒業 + 相談援助実務2年以上の方。
C 相談援助実務4年以上の方。

■ 短期養成課程 (9ヶ月)

※ 下記のいずれかに該当する方。

@ 保健・福祉系大学卒業で、基礎科目を履修した方。
A 3年制保健・福祉系短期大学等の卒業で、基礎科目を履修 + 相談援助実務1年以上の方。
B 保健・福祉系などの短期大学等の卒業で、基礎科目を履修 + 相談援助実務2年以上の方。
C 社会福祉士(登録見込み可)の方。

特 徴

● 一般養成課程(1年10ヶ月)と短期養成課程(9ヶ月)があります。

1年10ヶ月の一般養成課程は、4月に入学し、翌年1月に修了見込みで国家試験を受験できます。9ヶ月の短期養成課程は、修了と同時に国家試験の受験資格を取得できます。

一般養成課程、短期養成課程ともに教育訓練給付制度対象講座です。

● スクーリングは東京・池袋で行われます。

○ 一般養成課程・・・・・専門科目を1年次の8月に3日間、12月に4日間、2年次の8月に1日実施し、実習指導を1年次の8月と2年次の12月に1日ずつ実施する予定です。

○ 短期養成課程・・・・・専門科目を7月に連続7日間程度、実習指導を4月と12月にそれぞれ1日ずつ実施する予定です。

● 実習は指定施設で行います。

実習は、東京・埼玉・神奈川・千葉・群馬・静岡・山梨・愛知の各都県の、病院・診療所、地域の障害福祉サービス事業(精神障がい者)を行う施設等において、合計210時間以上行います。原則として連日行われます。

実習先は受講者の居住地域を踏まえて学校で配属します。

なお、入学時点で1年以上の相談・援助業務の経験者は実習を免除されます。

募集概要

一般養成課程 (1年10ヶ月)
選考方法

書類選考(小論文を含む)

募集期間

1次・・・・・2013年11月1日〜2013年11月20日
2次・・・・・2013年11月25日〜2013年12月11日
3次・・・・・2013年12月16日〜2014年1月8日
4次・・・・・2014年1月20日〜2014年2月5日
5次・・・・・2014年2月10日〜2014年3月5日
6次・・・・・2014年3月10日〜2014年3月24日

費用

308,000 円

※ テキスト代、実習費が別途必要。

標準学習期間

1 年 10 か月

短期養成課程 (9ヶ月)
選考方法

書類選考(小論文を含む)

募集期間

1次・・・・・2013年11月1日〜2013年11月20日
2次・・・・・2013年11月25日〜2013年12月11日
3次・・・・・2013年12月16日〜2014年1月8日
4次・・・・・2014年1月20日〜2014年2月5日
5次・・・・・2014年2月10日〜2014年3月5日
6次・・・・・2014年3月10日〜2014年3月24日

費用

要問合せ

※ テキスト代、実習費が別途必要。

標準学習期間

9 か月

▲ ページ T O P へ

基礎知識
精神障害者とは
精神保健福祉士とは
精神保健福祉士の心構え
精神保健福祉士の役割
精神保健福祉士の職場
精神保健福祉士になるには
国家試験に関して
概要
受験資格
合格率に関して
国家試験受験資格
が得られる大学
国・公立大学
私立大学
通信制
養成施設
短期養成施設
一般養成施設
通信制

 

精神保健福祉士になるにはTOPサイト運営者サイトマッププライバシーポリシー

Copyright (C) 2007-2014 精神保健福祉士になるには All Rights Reserved.